ドビュッシー

2007年1月 7日 (日)

あけました

なんだか気がついたらあっという間に終わっていた正月も過ぎ

やっとピアノをまともに触れる日が来ました

簡単な曲を一曲弾けるようにしようと思い

ベートーベンの『さらばピアノよ』を練習しました

あと1日あればきっと弾けるようになるかな

そして憧れの曲、リストの『愛の夢』も楽譜一枚目を譜読みしてトライ

最初の部分はあまり難しすぎないから多分ちょっと練習したら弾けると思う。けど

3ページ目くらいからすごく難しい

今年は挫折しないように頑張ります

今年のピアノの抱負

『月光第三楽章』と『愛の夢』制覇

です

できるかなー

ドビュッシーの『夢』もその前に弾けるようにしたいものです

タイミングが難しい曲ですねえ

気がついたら右と左の音が重なってて、あれ?みたいな

難易度の割りにかなり聴き応えのある曲なので是非クリアしたいです

同じくドビュッシーの『月の光』は一部分を除き、ほぼオーケーです

あのところ、よく分からない

耳があまり良くないのでしょうか

聴いてもよく分からん

良くないんですね

これまでいいと思ってたけど

所詮わたしです

関係ないけど

しょせん、といわゆる、って漢字、そっくりだわ

電子ピアノ中古で探し中

クラビノーバのCVP-30を850ドルで売ってくれるらしい

けど、調べたら1989年のものじゃないですか

日本じゃ絶対そこまで価値はないよね

買うべきか

悩み中

でも早くピアノが自宅に欲しい

そして夜も弾きたい夜中も弾きたい朝方も弾きたい

中毒です

ただいまこのブログを書きながら鑑賞中の曲は

ベートーベンの交響曲第9番ニ短調 作品125「合唱」 第3楽章

個人的には一番耳に覚えがあって人気でもある第四楽章が好きです

第四楽章コーダの部分が最高です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

月の光

練習中のドビュッシーの月の光

Clair de lune 

ずっとアルペジオのところや左手が速い部分がうまく弾けなくて

ああ、もうダメかも 

なんて思っていましたが

あるピアニストさんの弾いていたのが

すごくゆっくりで、それでいて情緒的

いいなあ、と思い自分もかなりゆっくり弾いてみる

と、なんと、うまく弾けなかったところが綺麗に弾けた

焦ってたんだなあ、と実感。

それでもまだ一部分だけどうしてもうまく弾けない場所があるけど

ほぼオーケーなのが嬉しい

この調子で頑張ります

トロイメライはほぼ完成。

少しじぶんのレベルにあった曲も弾こうと思い、

チョイスしたのが『さらばピアノよ』

ベートーベンの作曲、となっているけど定かでもないとか。

曲調はもうベートーベンチックなんですけどね

かなり好きな旋律なので、頑張って練習しようと思います

あともう一曲はロミオとジュリエット映画のテーマ曲

『Time For Us』

持っていたポピュラーピアノ曲の本に載っていたのだけど

この本15年も持ってて初めて弾いた。ら、すごく綺麗。

私はこういうちょっと切ない曲が好きなんだな

根が暗い、といいますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)