ピアノとわたし

2007年5月 1日 (火)

グランドピアノ

弾いてきました。

金曜日には無料映画上映をしているオーディオトリウムに

ぽつんとあったグランドピアノ

本当の本当に、ボロボロ(笑)

キーによって重さが違って、

響きも異なる

よく使われる部分と思われる鍵盤は

重くて、下まで叩いても曇った音。

低音部は、やたらと音が通る

そして調律もいつやったのかは分かりませんが

やはり狂っているようで、

弾いている時に自分が間違っている錯覚に何度も陥る

でもでも、たのしー

思いっきり弾けるっていいです。最高です。

毎日弾いていないから、指がやはりうまく動かない

ツェルニーでこないだつらっと弾けた曲に悪戦苦闘

愛の夢終わりまで暗譜を目指していたのに、また持ち越し

友人が名前を貸してくれたので2時間予約できたのですが

駐車場が見つけられなくて、30分近く遅刻したのが残念☆

次の予約したかったけど、カウンターが混んでいて

ストリートパーキングのメーターがタイムアウト

今週もう一回くらい行けないかなあ…

あ、弾けてたジムノペディ1番が、まるで頭から抜けていた

やはり弾けるようになった曲もちゃんと練習しないとですな

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

あけました

なんだか気がついたらあっという間に終わっていた正月も過ぎ

やっとピアノをまともに触れる日が来ました

簡単な曲を一曲弾けるようにしようと思い

ベートーベンの『さらばピアノよ』を練習しました

あと1日あればきっと弾けるようになるかな

そして憧れの曲、リストの『愛の夢』も楽譜一枚目を譜読みしてトライ

最初の部分はあまり難しすぎないから多分ちょっと練習したら弾けると思う。けど

3ページ目くらいからすごく難しい

今年は挫折しないように頑張ります

今年のピアノの抱負

『月光第三楽章』と『愛の夢』制覇

です

できるかなー

ドビュッシーの『夢』もその前に弾けるようにしたいものです

タイミングが難しい曲ですねえ

気がついたら右と左の音が重なってて、あれ?みたいな

難易度の割りにかなり聴き応えのある曲なので是非クリアしたいです

同じくドビュッシーの『月の光』は一部分を除き、ほぼオーケーです

あのところ、よく分からない

耳があまり良くないのでしょうか

聴いてもよく分からん

良くないんですね

これまでいいと思ってたけど

所詮わたしです

関係ないけど

しょせん、といわゆる、って漢字、そっくりだわ

電子ピアノ中古で探し中

クラビノーバのCVP-30を850ドルで売ってくれるらしい

けど、調べたら1989年のものじゃないですか

日本じゃ絶対そこまで価値はないよね

買うべきか

悩み中

でも早くピアノが自宅に欲しい

そして夜も弾きたい夜中も弾きたい朝方も弾きたい

中毒です

ただいまこのブログを書きながら鑑賞中の曲は

ベートーベンの交響曲第9番ニ短調 作品125「合唱」 第3楽章

個人的には一番耳に覚えがあって人気でもある第四楽章が好きです

第四楽章コーダの部分が最高です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

ピアノ中毒 1

レッスンを辞めてから

一定の期間で禁断症状が出ていた

ピアノが弾きたくて仕方がなくなるのだ

これはピアノを弾いたことがある人には

きっと誰にでもあることだと思う

中学生の時は家庭事情が複雑だったのもあり

そんなこともあまりなく他の事に翻弄され

気がついたら高校生になってたけど

高校生になって ピアノを弾くクラスメイトと友達になった

彼女が持っている楽譜をコピーさせてもらった

それがショパンの12の練習曲 作品10の第3番 ホ長調

英語で言うとEtude,Opus10 No.3 ですか

有名なタイトルとしては「別れの曲」 ですね

ショパンがつけたタイトルではありません

映画に使われて「別れの曲」という名前になったそうです

ショパン自身もこの曲は「自分が作った音楽で最も美しい旋律」

と自画自賛するほど美しいこの曲

ピアノ曲だけを作り続けるという頑固一徹のショパン

(実際にはピアノ曲以外もちょこっと作ってましたが)

そんな彼だからこそこの旋律が生み出されたのかもしれません

さて、その曲を手に入れた私

その頃は『101回目のプロポーズ』というドラマで使われていて

とてもメジャーな曲になっていました

ブルグミュラーも途中の私が弾けるような代物ではありません

それでもなんとか最初の曲調が変わるところまでは

結構スムーズに弾けるようになりました

そこまでは良かったんですが

その後のメロディが分からず、

結局練習は前半部のみで終了

耳で聞いて弾くタイプの私は

(聞かないと分からない、ともいう 譜面が読めない、ともいう)

そろそろ続きも練習しようかなあと思いつつ

進歩なし

あれから15年近く経った今でもそれは変わりません

でも最近また楽譜を手に入れたので

数ある弾きたい曲の練習達がおわったらやろうかな

                                                                          

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)